信濃湧水を損せずに解約する方法は?

信濃湧水を解約する際には解約金が発生する場合があります。

 

信濃湧水の解約金を免除するためには最低1年間使用する必要があります。

 

契約から1年以内に解約するとサーバー1台につき1万円の解約金が発生するので注意が必要です。

 

解約する際には料金の支払い日にも注意してください。料金の支払い日は月末になりますが、利用料金売上日はボトル出荷の日付になります。

 

そのため解約する際は早めに解約を行わないと無駄にボトルを注文してしまうことになります。

 

信濃湧水の解約方法は主に電話になります。電話の受付時間は9:00〜19:00(年中無休)

 

他社のウォーターサーバーへ乗り換える際の注意点

他社のウォーターサーバーのなかには乗り換えキャンペーンを行っているものがいくつかあります。

 

それらのキャンペーンに申し込む際には前にウォーターサーバーを使っていたという証明が必要になります。

 

そのため信濃湧水を解約する際には何か解約を証明するものをもらっておくと良いでしょう。

 

信濃湧水は解約金を免除するためには

信濃湧水の解約金は1年以内に解約するならどうしても払わなければなりません。

 

しかし乗り換え先のウォーターサーバーのキャッシュバックキャンペーン等を使用すれば解約金で支払ったお金が戻ってくる場合があります。

 

その際には上記したように解約金の支払い証明が必要になるので証明になるものを保管しておきましょう。

 

またそれらのキャッシュバックは期限があるので信濃湧水を解約してから乗り換え先のウォーターサーバーを契約する際はなるべく早めに、遅くとも1ヶ月以内には手続きを行う必要があるので、乗り換え先のウォーターサーバーが決まるまでは信濃湧水の解約はしない方が良いです。

 

他社から信濃湧水に乗り換える際の注意点

信濃湧水には残念ながら乗り換えキャンペーンがないので、他社から乗り換えても特にお得になったりはしません。

 

しかし新規契約の方全員にボトル2本分のプレゼントキャンペーンがあるので、乗り換えの方でも初めてウォーターサーバーを使う方でもお得に信濃湧水を始めることができます。

 

信濃湧水の解約方法まとめ

1年間使用しないと解約金が1万円必要

 

解約金を免除するためには他社の乗り換えキャンペーンを利用する

トップへ戻る