ウォータースタンドの年間維持費はどれぐらい?節約方法をご紹介!

ウォータースタンドの年間維持費は?節約のポイントを解説

 ウォータースタンドの年間維持費は主にサーバーのレンタル料金で決まります。
サーバーのレンタル料金は機種によってことなるので維持費は使用する機種によって異なります。

 

ここではウォータースタンドの機種毎に必要な維持費と維持費を節約するための方法をご紹介します。

 

ウォータースタンドはウォーターサーバーの新しいスタンダード

 

ウォータースタンドの必要維持費一覧

水道料金

 ウォータースタンドは水道直結型のウォーターサーバーなため、水道水をサーバーでろ過することによって水を精製します。そのため維持費の一つに水道料金が含まれます。
 使用する水の量によって料金は変動しますが、月に300L使用したとしても約60円程、年間維持費は約720円。他の宅配水と比べたら破格の料金です。

 

電気料金

 電気料金は契約している電力会社にもよりますが月におよそ500円程、年間維持費は約6000円。冷蔵庫の電気料金より少し安いぐらいの金額です。

 

サーバーレンタル料金

 ウォータースタンドの維持費の中で最も比重の大きい料金です。サーバーの機種によって料金が違うので高性能なサーバー程維持費は膨らみます。

 

 サーバーレンタル料金の中にはサーバーの設置料金やフィルターの交換料金等も含まれているのでやや高くなっています。

機種ごとの維持費

通常プラン 長得プランd>
ナノラピア ネオ 3,980円 3,500円
ナノラピア ガーディアン 4,480円 4,000円
ナノラピア トリニティ 3,980円 3,500円
ナノラピア メイト 2,480円 2,000円
ナノラピア スタンド 3,480円 3,000円
エコサーバー ネオ 4,500円 無し
エコサーバー トリニティ 4,500円 無し

 

純水タイプ

通常プラン(1ヶ月) 長得プラン(1ヶ月)
ROスタンド 7,980円 7,500円
ROスタンド・クール 7,480円 7,000円
プレミアムラピア ステラ 5,980円 4,800円
プレミアムラピア S2 5,980円 4,800円
プレミアムラピア L2 6,980円 6,500円
プレミアムラピア ネオス2 3,480円 3,000円

 

 機種ごとに維持費は大きく異なります。特に純水タイプの高性能なサーバーは浄水タイプと比べ約2倍になります。
サーバーの維持費を節約するためには長得プランに加入する必要があります。

長得プランとは?
 長得プランとは初回に1万円追加料金を支払うことで月々のサーバーレンタル料金が割引されるプランのことです。
 月のレンタル料金がおよそ500円〜1000円程お得になるので、2年間ウォータースタンドを使い続ければ通常のプランよりお得になります。

ウォータースタンドの維持費を節約するなら長得プランも視野にいれてみてはいかがでしょうか。

 

 最初は通常プランであとから長得プランに変更することもできるので2年間使えるか不安な人はまずは通常プランからの使用をオススメします。

 

ウォータースタンドはウォーターサーバーの新しいスタンダード

 

トータルの年間維持費

電気料金や水道料金も全て含めた際の年間維持費です。(電気料金:月500円、水道料金:月60円の場合)

通常プラン 長得プラン
ナノラピア ネオ 54,480円 48,720円
ナノラピア ガーディアン 60,480円 54,720円
ナノラピア トリニティ 54,480円 48,720円
ナノラピア メイト 36,480円 36,480円
ナノラピア スタンド 49,680円 42,720円
エコサーバー ネオ 60,720円 無し
エコサーバー トリニティ 60,720円 無し
ROスタンド 102,480円 96,720円
ROスタンド・クール 96,480円 90,720円
プレミアムラピア ステラ 78,480円 64,320円
プレミアムラピア S2 78,480円 64,320円
プレミアムラピア L2 90,480円 84,720円
プレミアムラピア ネオス2 48,480円 42,720円

ウォータースタンドの維持費は最低36,840円〜最高102,480円になります。
維持費が高いものは大体が純水タイプのサーバーです。

 

 一般家庭で使うなら純水タイプのような高価なものを使わなくても浄水タイプのサーバーで足りるので、大体の方は年間維持費5万円程度になるでしょう。

 

維持費を節約する方法は?

 宅配水タイプのウォーターサーバーでは注文する水の量を減らすことで維持費を節約できますが、ウォータースタンドは定額制のため使用する水の量を変えるだけでは維持費の節約にはつながりません。せいぜい水道代が数円変わるぐらいです。

 

 そのためウォータースタンドで維持費を節約するなら長得プランに加入するぐらいしか節約の方法はありません。

 

 たまに電気料金を節約しようとしてサーバーの電源を定期的に切ろうとする方がいますが、衛生的にも機能的にも悪い方法ですので電源は入れっぱなしにする必要があるので電気料金の節約は難しい所です。

 

まとめ

ウォータースタンドの年間維持費は36480円〜102480円、一般家庭で使うなら年5万円程度。
節約の方法は長得プラン加入以外にない。

 

ウォータースタンドはウォーターサーバーの新しいスタンダード

 

 

 

 

トップへ戻る