フレシャスの料金・維持費・おすすめのプランは?

フレシャスの料金・維持費、おすすめのプランは?

フレシャスの料金はサーバーの種類によって大きく異なります。

 

フレシャスではサーバー毎に使用可能なボトルや注文できる採水地が異なるので選択の仕方によっては料金が左右されます。

 

ここではフレシャス料金維持費の説明、そしてあなたにおすすめのプランをご紹介します。

 

フレシャスに必要な料金は大きくわけて2つ

フレシャスに必要な維持費は大きく分けて水の料金、サーバー料金の2つになります。
サーバー料金は使い方によっては無料にもなるので、特に注意したいのは水の料金になります。
水の料金を抑えればフレシャス全体の維持費を大きく下げることが可能です。

1.フレシャスの水の料金


維持費を最も大きく左右すするのがこの水の料金です。
フレシャスはサーバー毎に使用可能なボトルが異なるので、サーバーの種類によって水の料金は左右されます。
また、採水地が富士、朝霧高原、木曽の3つがあるので、採水地によっても料金は変化します。

ボトルの種類 採水地(富士) 採水地(朝霧高原) 採水地(木曽)
デュオ(dewo) パック式(7.2L) 1155円 1140円 1170円
デュオミニ(dewo mini) パック式(4.7L) 925円
スラット(slat) ペットボトル式(9.3L) 1506円
スラット+カフェ(slat+cafe) ペットボトル式(9.3L) 1506円
サイフォン(SIPHON) パック式(7.2L) 1155円 1170円

ボトル容量は異なりますが、どれも500ml当たりの料金は80円程です。(デュオミニのみ98円)
コンビニやスーパーで買えるミネラルウォータが100円程なので大分お得に購入することができます。

 

水の料金自体はどれもほぼ同じなのでフレシャスを契約する際はサーバーの機能や見た目で決めると良いです。

 

 

 

2.フレシャスのサーバー料金

フレシャスはサーバーをレンタルするか購入するかどちらかを選ぶことが可能です。
サーバーレンタル料金は前月に注文したボトルの数やサーバーの種類によって変化します。

サーバーレンタル料金 レンタル料金無料のために必要な注文数 サーバー購入料金
デュオ(dewo) 500円(月の注文数0〜1本のとき) 2本以上注文で無料 4万8千円
デュオミニ(dewo mini) 500円(月の注文数1〜2本のとき) 3本以上注文で無料 4万2千円
スラット(slat) 900円(月の注文数1〜2本のとき) 3本以上注文で無料 5万円
スラット+カフェ(slat+cafe) 1200円(月の注文数1〜2本のとき) 3本以上注文で無料 6万円
サイフォン(SIPHON) 無料 何本でも無料 購入不可

ボトル注文のノルマはありますが、レンタルだと料金を無料にできるので購入するよりもお得になります。
特に高機能なサーバーでは購入が高額になるのでレンタルの方がオススメです。
年間の維持費もレンタルの方が安くすむので特別な理由が無い限りは購入する必要はありません。

 

ただしレンタルの場合、規定の日数以上使用しないと解約料金が必要になるので注意してください。

 

フレシャスのおすすめサーバー

上記のようにフレシャスは選択したサーバーによって料金・維持費が変化します。
そこでいくつかのおすすめサーバーをご提案します。

  1. 料金・維持費重視サーバー
  2. 性能重視サーバー
  3. 少人数におすすめのサーバー
  4. 汎用性重視サーバー

あなたの家族構成や生活スタイルによっておすすめのプランは異なってきます。

 

@料金・維持費重視サーバー

ウォーターサーバーは料金や維持費がそれなりにかかる製品です。
その料金や維持費を少しでも安くしたい人におすすめのサーバーはデュオ(dewo)です。

 

デュオ(dewo)は水の料金が安く、もっとも無難で使いやすいサーバーです。
高性能で多機能なものが欲しい人には物足りないと感じるかもしれません。

 

しかしお茶やコーヒー、料理等、基本的な使い方は十分にできるので、特にこだわらず、料金維持費を抑えたい人にデュオ(dewo)はおすすめのサーバーです。

 

A性能重視サーバー

ガッツリウォーターサーバーを使いたい人におすすめなのがコーヒーマシンとウォーターサーバーが一体化しているスラット+カフェ(slat+cafe)です。

 

 

トップへ戻る