クリクラの評判・口コミは?デメリットやメリットを解説

クリクラの評判や口コミから見えたメリット、デメリット

クリクラはRO水を利用したウォーターサーバーでサーバー本体がスリムで使いやすいという特徴があります。
その他にもお得なキャンペーンや手厚いサポート等でユーザーを満足させているウォーターサーバーです。

 

ここではそんなクリクラの評判や口コミから見えたメリット・デメリットについてご紹介します。

 


 

クリクラのメリット

クリクラはウォーターサーバー初心者でも非常に使いやすいウォーターサーバーです。
お試しができたり、解約金がないのでウォーターサーバーが気になっているという人はまずクリクラから始めてみるのも良いと思います。
ここからはクリクラの口コミや評判から見えてきたメリットをご紹介します。

 

メリット@ お試しが可能

クリクラは無料でお試しができるので初めてウォーターサーバーを使う方でも安心して使うことができます。
お試ししてもし合わなかったら無料で解約することができるので、不安や心配があるならまずは気軽にお試ししてみると良いでしょう。
お試して使い続けたいと思ったら

 

メリットA 解約金がない

ウォーターサーバーでは解約する際に解約金が必要なものがほとんどですがクリクラにはそれがありません。
契約期間や解約金もなく、「無料お試し」制度もあるので、契約の敷居が非常に低く、ウォーターサーバー初心者にクリクラは得におすすめです。

 

メリットB 安心安全のRO水

RO水は天然水とは異なり人工的にミネラルを付与しているのでミネラルのバランスが良く、より安全というメリットがあります。
赤ちゃんのミルク作り等にウォーターサーバーを使う予定の方は天然水よりもRO水であるクリクラがおすすめです。

 

メリットC スリムで使いやすいサーバー

クリクラのサーバーはスリムなのでちょっとした隙間にも設置することができます。アパートやマンション住まいで部屋が狭くても問題なく置くことができます。

 

メリットD 豊富なキャンペーンでお得

クリクラにはお得なキャンペーンがたくさんあります。
他社からの乗り換えでキャッシュバックしてもらえるキャンペーンや契約時にボトル2本が無料でもらえるキャンペーンなど、誰でもお得にクリクラを始めることができます。

 

メリットE サーバーレンタル料金無料

クリクラにはサーバーレンタル料が必要ありません。維持費は水の料金と少しの電気代だけなので、非常に経済的です。
ただしサーバー契約時に初回金がいくらか必要なのでその点だけは注意です。

 

メリットF 手厚いサポート

ウォーターサーバーは製品の性質上汚れがたまりやすいものなので、メンテンナスや清掃は非常に重要になります。
クリクラでは年に1度、専門家が定期メンテナンスを行ってくれます。
パーツ毎に分解し、清掃・点検してもらえるので安心して使い続けることができます。

 

クリクラのデメリット

ご覧のようにメリットがたくさんあるクリクラですが勿論デメリットもあります。
そこでここからはクリクラの口コミや評判から分かったデメリットもご紹介します。

 

デメリット@ ボトルが重い

クリクラのボトルは1本12Lあるので結構な重さです。容量が多いということはボトルのサイズが大きいということであり、場所も取るデメリットがあります。
しかし容量が多いというのは悪いことだけでもありません。容量が多いとそれだけボトルを交換する頻度が減るという利点もあります。
それでも12Lというのは結構な重さなので、女性や年配の方にとっては少々使いづらいかもしれません。

 

デメリットA ボトルの設置が大変

前述したようにクリクラのボトルは重いので設置も大変です。ボトルの設置場所がサーバーの上部にあるのでボトルを肩の高さぐらいまで持ち上げなければなりません。
そのため、やはり女性や年配の方には扱いづらいものとなっています。

 

デメリットB サーバーの種類が少ない

大手のウォーターサーバーは大体おしゃれでサーバーの種類も豊富ですが、クリクラは選べるサーバーの種類が少なく、見た目も地味です。
機能がたくさんついていたり、おしゃれなウォーターサーバーを使いたい人には向いていません。

 

デメリットC 初回料金が必要

クリクラはサーバーレンタル料が無料ですが、その代わりサーバー契約時に初回料金が必要になります。
初回料金はサーバーの種類によって異なり、無料のものもあれば数千円するものもあります。

 

まとめ

クリクラはお試しができる珍しいウォーターサーバーです。そのためウォーターサーバーが初めての人でも非常に使いやすいものとなっています。
しかし一方でサーバーが地味だったりボトルが使いづらい等のデメリットもあります。

 


トップへ戻る