ボトル別に見るウォーターサーバーの選び方

ボトル別に見るウォーターサーバーの選び方

ボトルの種類から考えるウォーターサーバーの選び方

貴方がウォーターサーバーと聞いて想像するのはおそらくサーバーの上部に大きなペットボトルがついたタイプのウォーターサーバーでしょう。

 

しかしウォーターサーバーにはボトルだけでもいくつか種類があります。

 

ここではどんなボトルがあるのか、そしてそれらのボトルのメリット・デメリット、おすすめ度をご紹介します。

 

@ペットボトルタイプのウォーターサーバー


お店や知り合いの家等でウォーターサーバーを見たことがある人も多いかと思います。

 

そしてほとんどの人がこのペットボトルタイプのウォーターサーバーを使っていたことでしょう。

 

ペットボトルタイプのウォーターサーバーはそれ程にメジャーなタイプで、ボトルの種類をどれにするか迷ったらこのペットボトルタイプのものを選んでおけば間違いはないでしょう。

 

メリットはボトルが頑丈で安定感があるということです。ボトルは簡単に潰せるのでゴミに出すときもお手軽です。値段もあまり高くありません

 

無難なウォーターサーバーを求めるならペットボトルタイプがおすすめです。

 

デメリットは保管場所を確保する必要があるということです。また、ボトルが大きいのでサーバーにセットする作業が少し大変です。力の弱い年配の方や女性は苦労する場合があります。

こんな人にオススメ!
  • ボトルに特にこだわりがない人
  • 丈夫な物が欲しい人
  • ボトルの保管場所を確保できる人

 

 

A水道直結型のウォーターサーバー


水道直結型のウォーターサーバーはボトルを必要としないウォーターサーバーで水道水を「ろ過」して使います。

 

また料金が月額制なのでいくら水を使っても料金は一律です。水が足りなくてボトルを追加注文したり、逆に水を余らせてボトルがどんどん貯まってしまう心配もないのでウォーターサーバーを何の気兼ねもなく使いたいという人におすすめです。

 

ただし他のボトルと比べ値段はやや割高なので注意が必要です。お金に余裕があるならば間違いなく水道直結型のウォーターサーバーが一番だと思われます。

 

メリットはボトルがないので配送の必要が無いことと、水が使い放題な所です。ボトルを受け取る必要がないので仕事で家を空ける時間が多かったり、宅配に来た人とあまり会いたくない、という方におすすめです。

 

デメリットは料金が一律なので、水の使用量が少ないと損をしてしまうことです。そのため多人数での使用を推奨します。

こんな人にオススメ!
  • 仕事や家事が忙しくて家を空ける時間が多い
  • 使用する水の量が多い
  • ある程度の出費なら許容できる

 

ウォータースタンドはウォーターサーバーの新しいスタンダード

 

Bパックタイプのウォーターサーバー

数は少ないですがビニールのパックに水が入ったタイプのウォーターサーバーもあります。

 

このタイプのウォーターサーバーのメリットは嵩張らないこと、使い切った後のゴミがかなりコンパクトになる点です。

 

デメリットは耐久性で、ビニールなので何か尖ったものに引っ掛けたりすると破れてしまう危険があるので慎重な扱いが必要です。

 

こんな人にオススメ!
  • ボトルの置き場所に難儀している
  • ボトルのゴミが多くて困っている

 

 

ボトルの選び方まとめ

ウォーターサーバーのボトルは使用環境や目的によって最適なものが異なります。上記したものを参考に自分に適したものを選んでみてください。

 

特にこだわりがない、もしくはウォーターサーバーを使うのが初めてという人は@で紹介したペットボトルタイプがおすすめです。ペットボトルタイプのものは無難で使いやすいとの声が多いです。

 

水の使用量が多い、お店や美容室など法人での使用を目的としている場合はAの水道直結型のウォーターサーバーがおすすめです。

 

アパートやマンション住まいでボトルの保管場所がない、という人はBの場所をとらないビニールパックのウォーターサーバーがおすすめです。

トップへ戻る