【注意!】ウォーターサーバーの料金に隠された罠

【注意!】ウォーターサーバーの料金に隠された罠

ウォーターサーバーの宣伝でこんな謳い文句を聞いたことはありませんか?
「サーバーレンタル料金無料!」「配送料金無料!」「サーバーメンテナンス料金無料!」

 

・・・とこのようにとにかく無料であることをアピールしているウォーターサーバー多いですよね?

 

やたら料金無料を強調しているのでなんだか怪しい・・・と思うでしょう。

 

そこでここでは本当に無料なのか、そしてもしそうなら何故無料なのかについて分かりやすく説明します。

 

ウォーターサーバー無料は本当?

 

まずウォーターサーバーのサーバーレンタル料金や配送料金が無料であるということは本当です。
では何故無料なのかそれはサーバーレンタル料金以外のところにお金がかかるからです。

 

ウォーターサーバーでは維持費のほとんどが水の料金になっています。

 

「サーバーレンタル料金が無料なんだからとってもお得!」なんて考えていると実は水の料金が高くて維持費がすごくかかってしまったりなんてことも・・・

 

ウォーターサーバーを選ぶ際には無料という言葉に騙されずまずは全体の維持費を見ることがとても重要になってきます。

 

つまり安いウォーターサーバーを選ぶにはどうしたら良いのかそれはサーバーレンタル料金が無料で水の料金を安いものを選ぶ・・・ということではありません。

 

たしかにそれらも大事ですが「注意しなければならない支払い」が存在します。

 

ウォーターサーバー無料に隠された罠!注意すべき支払いは?

 

サーバーレンタル料金等が無料なのは確かですが、他に注意しなければならない料金もあります。

 

それが解約金、ノルマ、サーバーメンテナンス料金の3つです。

 

これらに注意しないと思わぬ出費が発生してしまうことがあります。

これらの料金に要注意!
  • 解約金
  • ノルマ
  • サーバーメンテナンス料金

 

注意@!解約金に気を付ける!

 

ウォーターサーバーに大抵にものに解約金というものが存在します。

 

解約金というのは「使用開始から〇ヶ月以内に解約すると〇円の解約金を支払わなければならない」というものです。
つまり契約してはみたけれなんだか合わないから変える、ということが気軽にはできないということです。

 

解約金は軽いものだと3か月以内の解約で3000円程度ですが、重いものだと1年以内の解約で1万円近くかかるものもあります。

 

結構かかってしまう解約金ですが無料にするための方法は2つあります。1つはもちろん契約期間まで使い切ること。
そして2つめは乗り換えキャッシュバックキャンペーンを利用することです。

 

例.

例えばA社からB社に乗り換えようとする場合、まずA社に対して解約金を支払うことになります。
しかしもし乗り換え先のB社で乗り換えキャッシュバックキャンペーンが行われていた場合、A社に対して支払った解約金と同じ分の料金をB社から受け取ることができます。

 

このキャンペーンを利用すれば解約金を実質無料にすることがきます。

 

キャンペーンが行われていなかったり、満額支払われないケースもあるので、キャンペーンありきで契約をしてはいけません。

 

極々まれにですがこの解約金を利用してぼったくりとも思える料金を支払わせようとする悪質な会社もあります。もちろんほとんどの会社はそのようなことはしません。
しかしもしもの場合があるので解約金についてはしっかり確認しておかなければなりません。

 

注意A!注文ノルマに気を付ける!


もう一つ注意したいのが注文ノルマです。
注文ノルマというのは「1ヶ月に最低でも〇〇本のボトルを注文してください」というものです。

 

大抵は月に2、3本ボトルの注文ノルマがあります。2,3本なので大したことはないですが、毎月注文しなければならないというケースがほとんどなので、継続的な使用を求められます。

 

ノルマの本数がウォーターサーバーでは水を余らせてしまう可能性もあるので、水の使用量が少ない人や家を空けることが多い人は注意しなければなりません。

 

ノルマがないウォーターサーバーもそこそこあるので、気になる人はそのようなウォーターサーバーをオススメします。

 

注意B!メンテナンス料金に気を付ける!

ウォーターサーバーはどんなに丁寧に使っても仕様上メンテナンスはどうしても必要になります。

 

メンテナンスは半年に1度ぐらいの頻度で大丈夫ですが、なかなかの料金がかかります。

 

そのため自分でメンテナンスができるウォーターサーバーか、業者に来てもらう場合いくらかかるのか、をあらかじめ確認してから契約すると良いです。

 

ウォーターサーバーの料金無料についてのまとめ


サーバーレンタル料金や配送料金が無料のウォーターサーバーはたしかにあります。
その無料という言葉に惑わせれず、水の料金や解約金、ノルマ等もしっかりと確認しておかないと、予想以上にお金がかかってしまうでしょう。

 

そうした点を確認した後、好みのサーバーや機能、採水地等を選択するとスムーズにウォーターサーバーを選ぶことができます。

トップへ戻る