プレミアムウォーター申し込み前の注意点、メリット・デメリット

プレミアムウォーター料金・維持費等

プレミアムウォーターの使用に必要な料金・維持費

プレミアムウォーターにはコースがいくつかあるので選択するコースによって差がありますが、水代、サーバーレンタル代、電気代、送料、解約金、休止手数料、初回設置サービス
7つ料金が必要になります。使用の方法によっては全部支払う必要はなく、いくつかの支払いは免除できます。

 

1.プレミアムウォーターのお水代

ウォーターサーバーは基本的にサーバー代は安く、その分水代が高いという物なので水代の負担が一番大きくなります。
お得に使いたい場合は水代を一番に気にした方が良いです。

基本プラン 12L 1980円/本
プレミアム3年パック 12L 1840円/本

7L  1640円/本

プレミアムウォーター マムクラブ 12L 1520円/本

値段が一番安いのはプレミアムウォーター マムクラブですが、こちらのプランは5歳以下の子供がいる家庭なので通常であれば一番安いのはプレミアム3年パックになります。
ただしプレミアム3年パックは基本プランと比べ契約期間が長いという欠点もあります。
ボトルの注文は2本単位なので実際に必要な金額は表の金額×2となります。

 

2.プレミアムウォーターのサーバーレンタル代

スリムサーバーV(ロングタイプ) 無料
スリムサーバーV(ショートタイプ) 無料
amadanaスタンダードサーバー 無料
amadanaウォーターサーバー 1000円
cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー 1000円

cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバーはプレミアムウォーターマムクラブ限定のサーバーになります。
amadanaスタンダードサーバーとamadanaウォーターサーバーは性能的にはほとんど同じで見た目ぐらいなので、
特に見た目に対するこだわりがないのならサーバーレンタル代が無料のamadanaスタンダードサーバーの方がおすすめです

 

3.プレミアムウォーターの電気代

スリムサーバーV(ロングタイプ) 630円
スリムサーバーV(ショートタイプ) 790円
amadanaスタンダードサーバー 1060円
amadanaウォーターサーバー 980円
cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー 840円

料金が安いのはスリムサーバーVのロングタイプでその次に安いのはショートタイプになります。
この2つの違いはサイズが違うだけで、性能的には同じになります。
なので置き場所に余裕がある場合はロングタイプの方が良いでしょう。

 

4.送料

送料はプランやサーバーの種類による変化はなく採水地とお住まいの地域によって変化します。
採水地とお住まいの地域が近い場合は送料無料となりますが、遠くになると送料が必要になる場合があります。

 

申し込みページで採水地とお住まいの地域を入力すると送料の確認をすることができます。

 

5.プレミアムウォーター解約金

プレミアムウォーターはプラン毎に契約年数が異なり、契約年数を満了しない内に解約を行うと解約金が発生します。
解約金は契約していたサーバーの種類によって上下します。
・基本プラン(契約期間2年)

スリムサーバーV 10000円
amadanaスタンダードサーバー 10000円
amadanaウォーターサーバー 20000円
cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー 20000円

 

・プレミアム3年パック(契約期間3年)

スリムサーバーV 15000円
amadanaスタンダードサーバー 15000円
amadanaウォーターサーバー 20000円
cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー 20000円

 

・プレミアムウォーター マムクラブ(契約期間3年)

cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー 20000円

 

スリムサーバーVとamadanaスタンダードサーバーの2つがプランによって解約金が変化します。
基本プランの方がプレミアム3年パックより契約期間が短く、解約金は少なく済みますが、水の料金自体はプレミアム3年パックの方が安いので3年間使うならプレミアムパックの方がお得ですが、
3年間使用するかどうか分からない、もしくは2年程しか使用する予定がない場合には基本プランの方をおすすめします。

 

6.休止手数料

お水を使用しない時期が長くなりボトルが貯まっているときや、旅行で長期間家を空けるときなどは一時的にボトルの定期配送を休止することができます。
ボトルのお届け予定日から59日間は特に問題はありませんが、60日以上配送の休止をしたい場合は休止手数料として800円必要になります。

 

7.初回設置サービス

こちらは任意ですが初回設置サービスを利用する場合8000円かかります。
初回設置サービスを利用するとサーバーの設置や出水確認、梱包材の回収のサポートをしてもらえます。
8000円という金額はなかなか高いので特に必要ないと感じるならこのサービスを使わなくてもよいでしょう。

 

プレミアムウォーターの維持費

プランやサーバーの種類によります。

 

・一番安いプランで1年間使用した場合(プレミアムマムクラブを除く)
 プラン:プレミアム3年パック
 サーバー:スリムサーバーV(ロングタイプ)
 {3680円(水代)+630円(電気代)}×12ヶ月=51,720円

 

・一番高いプランで1年間使用した場合
 プラン:基本パック
 サーバー:amadanaウォーターサーバー
 {3920円(水代)+980円(電気代)+1000円(サーバーレンタル料)}×12ヶ月=70,800円

 

年間の維持費は51,720円〜70,800円になります。
(送料を考慮した場合+数千円必要になります。)
維持費が主に高くなる要因は電気代とサーバーレンタル代になります。
特にサーバーの見た目にこだわらないなら50,000〜55,000円程に抑えることができます。

 

おすすめのプラン・サーバー

最安値で使用したい場合はプレミアム3年パック+スリムサーバーV(ロングタイプ)
値段控え目だけど見た目にも多少こだわりたいならプレミアム3年パック+amadanaスタンダードサーバー

 

いずれにしてもおすすめのプランはプレミアム3年パックです。現在プレミアムウォーターを使用している9割の人がプレミアム3年パックを使用しています。ただし契約年数は基本プランと比べ1年長い点には注意です。

 

サーバーの種類については主に見た目による好みが選択の決め手になると思います。
性能自体にそこまで大きな差があるわけではないので、サーバーの見た目サーバーのレンタル代を考えて決めると良いでしょう。

 

乗り換えキャッシュバック

トップへ戻る